FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18歳のR&Bシンガー、清水翔太

 23, 2008 07:07

無名邦人シンガーR&B聖地で大絶賛
 米ニューヨーク・ハーレムにある黒人音楽の殿堂「アポロシアター」に無名の日本人が立った。大阪出身の中卒シンガー、清水翔太(18)。ベン・E・キング(69)を輩出した登竜門「アマチュアナイト」に参戦、観客から総立ちの拍手を浴びた。地元紙では「日本で最もセンセーショナルな歌手になる」と絶賛。本場での武者修行の経験を糧に来年2月デビューする。

 翔太がアポロシアターに立ったのは先月末。ニューヨークの週刊紙「アムステルダムニュース」の最新号は、チャールズ・ロジャース記者の署名記事で「彼のパフォーマンスを見られたことに感謝したい。パワフルなR&Bに感動した。間違いなく100万人に1人の逸材。日本で最もセンセーショナルな歌手になる」と絶賛。終演後、黒人音楽の代表的歌手のフレディ・ジャクソンが「ぜひ彼に会いたい」と楽屋を訪れた時の写真を掲載し、大々的に報じた。

 ジェームス・ブラウン、スティービー・ワンダーら多くのスター歌手を輩出したアポロシアター。毎週水曜日に開催される「アマチュアナイト」はデビューへの登竜門として知られ、ベン・E・キングやエラ・フィッツジェラルドら伝説的歌手もここから巣立った。

 10人の出場者の最後に翔太が登場すると、黒人の司会者は「ショータ?ソニー・ジャパンからデビューするらしいが、オレは知らねえな」と笑い飛ばした。観客もほとんどが黒人。完全アウエーの中、ベン・E・キングの「スタンド・バイ・ミー」を披露。魂を揺さぶるような歌声に観客は立ち上がって拍手。「ショータ!」の掛け声も飛ぶ中、司会者は「すげえな。ビックリしたよ。海を渡って歌いに来てくれたことに感謝したい」と褒めちぎった。

 翔太は中学時代、学校になじめず“引きこもり”だった。17歳の時に自分で吹き込んだ音源をレコード会社に送り、ソニーの辻野学ディレクターはその才能に驚いた。「彼の歌には感動・涙・勇気がある」と言う。

 武者修行で大きな手応えをつかんで、来年2月20日に自作曲「HOME」でデビュー。自分の居場所を探し続けた実体験に基づいた歌は、大きな反響を呼びそうだ。

 ◆清水 翔太(しみず・しょうた)1989年(平元)2月27日、大阪府生まれのシンガー・ソングライター。カラオケを経営する母親のもと、3歳からカラオケで歌い始める。中学卒業後、ミュージックスクールで歌を勉強。来年2月20日にシングル「HOME」でデビュー。血液型O。
[ 2007年12月12日付 スポニチより引用]


「アマチュアナイト」で認められるってすごいことですよね。
まず出るためのオーディションに受からないといけないし、
ステージに立てても、最後まで歌いきることができるか難しいみたいですから。
(客席からブーイングが起こるとステージから降ろされるらしい)

天性のソウル・シンガー、清水翔太さん。
2月5日にシングル『HOME』でデビューします。
これからの活躍が楽しみですね。



HOME(初回生産限定盤)(DVD付)HOME(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/02/20)
清水翔太

商品詳細を見る


ONE LOVE feat.清水翔太ONE LOVE feat.清水翔太
(2007/07/18)
童子-T、清水翔太 他

商品詳細を見る


関連記事

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。