FC2ブログ

なかなかやるじゃん!

 21, 2007 17:20
EDIROL/USBオーディオインターフェース/UA-4FX
買いました
前から欲しかったの

EDIROL/USBオーディオインターフェース/UA-4FX

これはいいですよぉー
かなり遊べます
ボイスチェンジがおもしろくて、小一時間遊んでましたw
低レイテンシーで高音質っていうのが最強ですね!
ACID使ってる人にもおすすめ

オタレコの商品ページがすごくわかりやすいから引用しちゃうぞ

UA-4FX おすすめポイント
●ギター&マイク入力がついている
かなり遊べますね!
●ファンタム電源供給可能
(コンデンサーマイクが使用できる。)
●真空管アンプモデリング機能搭載!!
(少しでも生に近い、アナログっぽい、暖かい音を求める完全アナログ派のあなたには超オススメ)
●日本語パネルが付属しているのでわかりやすい!




音質調整やMP3ファイルの作成・編集ソフト
「Sound it!3.0LE」と、
パソコンだけでMIDI演奏が行なえるソフトウェアシンセサイザー
「バーチャルサウンドキャンパスVer.3(Windowsのみ)」
付き!

ちょっと詳しく説明!
UA-4FXは最大24bit/96kHzの録音・再生が可能です。
デジタル出力時にはドルビーデジタル、DTS 5.1チャンネル再生(WINのみ)にも対応しています!
※24bit/96kHzでの録音と再生を同時に行うことは出来ません。

そして、録音・再生だけでなく、録音時や再生時、マスタリング時に音質補正を適切に行えるよう、
エフェクターを12種類も内蔵しています!

ノイズを除去するノイズ・サプレッサー、音の輪郭をシャープにするエンハンサー、
音圧を増幅させ、HIとLOWを独立して調節出来るマルチバンドコンプレッサー、リミッター。
リスニング用にはセンターに位置づけられた音(ヴォーカルなど)を目立たなくするセンターキャンセル。
音質を補正するハイ・ブースト、ロー・ブースト。そしてリバーブを備えています。

さらに、マイクを使って録音する際に遊べること・役立つこと間違いなしなボイスチェンジ!
これはラッパーさんは大喜びですね!
そして、ギターを直接つないでアンプシュミレーター、ディストーション、コーラス、ディレイと、
トラックメイクの力強いパートナーになることは間違いないです!!
※24bit/96kHz時はエフェクトを使用することが出来ません。

見た目ですが、前作UA-3FXよりシャープな雰囲気になり、
入出力レベルメーターはLとRが独立で装備され、視認性も一段と高く、
使いやすさもパワーアップされていることがわかります。

そしてXLRのマイク端子を装備!!声録りにも力を発揮します!
そして、こちらのマイク入力はファンタム電源(48V)の供給も可能なのでコンデンサーマイクも使えます!
さらにさらにさらに!MIDI IN/OUT端子も装備しているので、1系統のMIDIインターフェースとしても使用可能。
電子ピアノなどを使われる方にも断然オススメです。

宅録される方にとってはUA-3FXよりもかなりパワーアップしていますね!


最後に!
UA-4FXはOS標準ドライバーに対応しているので、
USBでパソコンに接続するだけで、すぐに録音/再生が始められます。
これが、初心者にとっては一番うれしい文句と言えます!!

簡単にいい音で録音出来る。
最低限整っていて欲しい部分です!

また、WDM/ASIO 2.0ドライバーにも対応しているので低レイテンシーで高音質録音、再生が行えますよ!

楽器メインで打ち込む方や、こだわったMIX作成をしたい方はこれで決まり!!

かなりオススメなオーディオインターフェースです!
PCソフトと一緒に買えば、より一層幅が広がります!!!!!!!!!!!
(オタレコ商品説明より引用)



よーしパパこれからいっぱい歌をつくっちゃうぞー



関連記事

WHAT'S NEW?