スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加トちゃん一座見てきました!

 27, 2011 02:09
デビュー50周年記念 加トちゃん一座旗揚げ公演@中日劇場
見てきました!

中日劇場に来るのは二度目

前回は志村さんの舞台でした(´∀`)

加トちゃんの舞台を見るのははじめて
というか生で見るのはじめて
生、加トちゃん!
チケット取れた日からずっとずっと楽しみにしてました!
ネット限定チケットで最前列でした

TS3U0142.jpg

前回は車で行きましたが今回は電車で行きました

関西某所から名古屋まで2時間ちょっと そんなに遠くないですね
でも初めて名古屋の地下鉄に乗ったり街を歩いてみて、あまりにも都会でびっくり!
一瞬、東京にいるのかと錯覚したぐらい
ほとんどの人が標準語だしね 名古屋弁じゃないんだね

っと まぁ 余談はこのぐらいにしまして 舞台の感想です

劇場に入ると加トちゃんグッズやCDが売ってました
加トちゃんといえばハゲヅラのキャラクターが有名ですよね
お面も売ってましたよ(ちょこっとネタバレですが、2幕でこのお面が大活躍でした!w)

わたしは弥次喜多加トちゃん寿司湯呑みを買いました(´∀`)

通販でも買えるみたいです→加トちゃん一座旗揚げ公演オリジナルグッズ発売

840円!タレントさんのグッズにしては良心的なお値段じゃないかとw
実用的だしね
(わたしはもったいなくて飾ってますが…(;´∀`)

グッズも買ったところで座席へと

( ゚д゚)最前列……

んー!(;´∀`)思ってたよりも近い!w

実際に座ってみて あまりにもステージと近いのでどきどきしましたw
なんていうか、前すぎて(というか まぁそれは当たり前ですね、一番前ですからw)
なんていうか、全体がよくわからないw

観劇は、最前列よりも、3列目以降から10列目辺りが全体が見渡せて良いかもしれないなぁ
映画もそうでしょ?後ろのほうが見やすかったりしますよね
見やすいってことだけで言うならちょっと後ろのほうがよかったかも、なんて贅沢を言いつつ開演を待ちます

もうね、加トちゃんけんちゃん世代としては生で加藤茶さんを見られるなんて夢のようです
小さい頃からテレビで見てた人が目の前にいるんですから(;゚∀゚)=3ムッハーですよ

前回、志村さんの舞台を見ましたので どうしても比べちゃうんですが
お客さんは平均年齢高そうな感じでしたね
まぁ平日ですし、子どもは学校行ってるしふつうの若者は働いてる時間帯ですもんね
わたしは平日が休みの仕事なんで そういう人か、フリーの方(年金生活の方とか)が多くなるでしょう

1幕が始まり幕が開くと加トちゃん一座の皆さん全員が板付きです
中央に座長の加藤さん
第一声が……「ひっきしっ!」(くしゃみ)


いきなりのギャグに会場大爆笑です

気を取り直して口上を述べるのですがちょこちょこギャグありーの井上順さんとのおもしろいやりとりがありーの
これから始まるお芝居に期待が膨らみます

出演者は加藤茶さん、井上順さん、浅茅陽子さん、おりも政夫さん、小野ヤスシさん

役者さん一人一人が順番に名前を言っていくのですが、おりも政夫さんが言葉を発した時に客席から「キャー」って黄色い声がしてほかの出演者さんが驚いてましたw
おりもさんのファンの方って熱狂的なんですね

お芝居はとても見応えがありました!
簡単に説明すると、加トちゃん演じる弥次さんと井上順さん演じる喜多さんが旅の道中で出会う人たちと巻き起こす大騒動を、歌に乗せて送るといった内容です

言うならば「時代劇ミュージカル」
時代劇をほとんど見ないわたしでも楽しめました(小さいお子様にはちょっと難しいかもしれませんね)
大人向けの舞台だと思います

最初の、加トちゃんと井上順さんの登場の仕方がすごかったですね、
ズンドコ節を歌いながら上手の奈落から加トちゃん登場
下手の奈落からは井上順さん
演歌歌手登場の時によくありますよねw
そういう登場の仕方とは思ってなかったので意表を突かれましたw

すごいなと思ったのは 暗転して場面が変わるときに、よくぶつからないで歩けるなぁ…
役者さんたちに感心してしまいました
真っ暗なステージからはけるときに、ステージから落ちたりしないのがすごいですよね

って そんなことで感心するのって変かな?(;^ω^)

あと、すごいなと思ったのは 舞台のセット
いくつもの宿場を経ていくわけですけど 場面ごとのセットが素晴らしい
温泉宿も奥行きがあって実際に住めるんじゃないかって思うぐらいだったし 後半、御殿が出てくるんですがとても立派な御殿でこれまた住めるんじゃないかって思うぐらいだった
回り舞台とか宙づりとか さすがプロの舞台!感動しました

音響も よかった
アカペラで歌い始めて演奏があとからついてくるみたいな場面があったんですけど さすがプロですね 生演奏かと思うぐらいバッチリ
わたしは裏方さんの仕事にも興味があるので そういう視線でもいろいろ観察(?)してました

舞台転換の時に出てくる幕の絵も素晴らしい

いろいろ調べていたら、スタッフさんのブログを見つけました
すごいなー プロって

1回の休憩を挟んで2時間超のお芝居

途中のコントっぽい場面もおもしろかったですね
加トちゃんが喜多さんのことを「弥次さん」って言っちゃったり、
「テンポよくいこうよ」「今テンポって言った?江戸時代にそんな言葉ないよ!」
「オッケー」「今オッケーって言った?」ってやりとりとか 台本があるんでしょうけどアドリブなのかな?って思ったぐらい お二人の息のあった掛け合いがおもしろかったです
籠屋のコントはバカ殿でも見たことがあって やっぱり加トちゃんと志村さんって似てますね
(この舞台の制作発表のインタビューで「志村とは考え方が似ているから被らないように」って仰ってましたっけ…ほんとに仲が良いんですね

おりもさん演じる金さん かっこよかったですね
立ち回りもかっこよかったですし「すきま風」も素敵でした
それにしてもおりもさんのファンの方は熱狂的で「金さーん!」って何度もかけ声をかけていて ちょっとビックリでしたw

浅茅陽子さんもかっこいい姐さんって感じで 歌も素敵だった
多岐川華子さん、美形ですね!間近でお顔を拝見して あまりにも美人で…

30分の休憩を挟んで、2幕は歌のステージです

舞台のセットは、ステージ中央に大きな加トちゃんのキャラクター
(スタッフさんのブログを見てわかったんですけど、最後の曲でこのキャラの下から手が出てきて「ペ」ってしてたんですが あれはスタッフさんが下からあの大きい手を持って動かしてたんですね!どうやってるのかなって思ってました)

華やかな女性ダンサーが登場
スペインの情熱的なダンス、フラメンコですね 多分(違うかも…)

井上順さん、小野ヤスシさんが登場したあと、加トちゃん登場
ピンクのミラーボールみたいなジャケットで登場w

階段を下りてくるときへっぴり腰になっててちょっと可愛かったw
加トちゃんの人柄の良さ、愛らしさがチラッと見えるトークにほっこりしました

黒いタキシードに着替えて 3人で歌ったあと、小野ヤスシさんがギターを抱えてスペインの歌を歌われるのですが、歌の途中から曲が「タブー」に変わって加トちゃんがハゲヅラ被って登場w

わたしの目の前まできて、加トちゃんキタ!と思ってたら「見たいの?あらそう?あんたも好きねぇ」とやってくれました!
きゃあ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
おかーさん!生よ、生!夢みたい( ;∀;)

「あんたも覗きなさんな!」って小野ヤスシさんからも突っ込まれて 顔真っ赤になっちゃいましたww

まさに爆笑ライブでしたw

ちなみに、バックバンドでタブーを吹いていた方は、岡本章生さん!
「8時だよ 全員集合!」でバックバンドのリーダーだった方だそうです。

加トちゃんがドラムを叩いたり楽器を使って何曲か歌ってから、大津貴子さんなど新人の歌手の方が歌われました
素敵でしたよ

最後は新曲を歌って、いい湯だなを出演者全員で歌って終了

出演者の皆さんが客席に手ぬぐいを投げてました
わたしに向かって投げてくださったのですが(確かにわたしの目を見て投げてくださったんです)手がすべって椅子の下に落としちゃったら一瞬で後ろの人に取られちゃいました(´;ω;`)
一度自分の手にあったものを取られちゃって、なんか悔しい気持ちで会場を後にすることに…w

でも 舞台はトータルで3時間40分以上あってとても楽しかったので 楽しかったことだけ胸に残しておきたいと思います(´∀`)

この日はテレビが入ってたらしいです
どこかで放送された(される?)のかな?

10/26、千秋楽を迎えられた加トちゃん一座の皆さん

千秋楽おめでとうございます。お疲れ様でした!
楽しいひとときをありがとうございました!

そして、座長の加トちゃん!
芸能生活50周年ってすごいですよね
笑いの道を一筋に 素晴らしいです
これからも笑いで日本を元気にしていただきたいです
また 志村さんとの共演も見たいなー
関連記事

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。