Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつのまにかフレリクが自動承認になってたんですねー(アーティストのみ?)

フレンドリクエスト自動承認機能について(MySpace)

いや、実は1月ぐらいに気がついてたんですけどね(;´∀`)

というか、
スポンサーサイト
関連記事
さっきエンリケさんのブログ見て( ゚Д゚)ヒョエー

3/20のTHE KEY PROJECTのナニワン・マンスリー企画第2弾に
ギタリストの尾張 肇さんのゲスト参加が決定したんだそうです( ゚Д゚)ヒョエー

キープロが大阪で2月にライブをされたことを
この間の蜂のライブの時に戴いたチラシで知りました。

次回は行こうと思っておりました折、尾張 肇さんがゲストとは!
更に豪華でございますね!
これはこれは……( ̄ー ̄)

東京まではなかなか行けませんけれども、大阪ですし、色々な都合がつけば、
いや、是非に。

「見ないと損」って仰るけれど、まさに。
特別な夜になりそう。

詳しくはエンリケさんのブログをご覧くださいまし。
関連記事
ディズニー映画「プリンセスと魔法のキス」
公開初日に観てきました



最近長い映画が多いですが、本作は1時間37分。長くもなく短くもなく、ちょうど良かったです。
お子さんと観ても楽しめると思いますし、デートにもぴったりです。
女の子が好きな要素がたっぷり詰まっています。
ストーリーはディズニーの王道といった感じです。そういうのが苦手でなければおすすめです!

「トイ・ストーリー」など、フルCGアニメが台頭する中、ディズニーにとっては6年ぶりの手描きアニメとなる本作。
やっぱり、いいですね、手描きアニメ!
宮崎駿監督の「ポニョ」もそうでしたけど、温かさを感じますね

過去のディズニー作品でもそうですが、森や町を描いているシーンでの、あの奥行きのある絵。
何度観てもすごいです。不思議です。どうやって撮ってるんだろう。
非常に立体的で、グッと惹き付けられます。

監督は、「アラジン」「リトル・マーメイド/人魚姫」のジョン・マスカー氏とロン・クレメンツ氏。
ピクサーのジョン・ラセター氏も製作に関わっています。
ヒロインの声を担当するのは、「ドリームガールズ」でメンバーの一人を演じたアニカ・ノニ・ローズさん。
吹き替え版ではミュージカル女優の鈴木ほのかさんが演じています。

先日もまた「美女と野獣」を久々に観て、涙したのですが(観る度に泣いている気がします)、
ディズニー映画は、映像はもちろん、キャラクターも、ストーリーも、音楽もすばらしい。
この映画もキャラクター、ストーリー、音楽、どれも良かったです。

本作品の舞台はニューオーリンズ。ジャズの本場ですね
ランディー・ニューマンの音楽が良い!

主人公のティアナは、いつか自分のレストランを持ちたいと一生懸命に働いている黒人の女の子。
(最初はプリンセスではないんですねー。ウェイトレスさんです。)

ある日、ティアナの前に、言葉を話す一匹のカエルが現れます。
かつて王子だったころ、のろいによって姿を変えられてしまったと語るカエル。
そして、魔法を解くためにキスしてほしいとティアナに告げるのですが…。

キャラクターが、良い!
なぜ、カエルなんだろうw

映画のほとんどがカエルの姿です。人間なのは、ほんのちょっとだけ。
で、すごいなと思ったのが…

あっ、ここから先ネタバレありですので追記にて
関連記事
バービーボーイズはやっぱライブが最高だ!
もぉ最高だったよーー!

武道館もzeppも全部行きたいわぁ。。

んでは、ライブの感想を書きます。

ネタバレありです。注意してくださいね。
これからライブ行く人で、セットリストとか知りたくない人はご覧にならないほうがいいかと。
よろしくお願いします。
あと、あくまでも個人的な感想なので いぢめないでねw

下に続きます。
関連記事

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。