Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバさんへヴィメタル・バンドが中年の日常を歌い、叫ぶ!
今、ヘヴィメタル・シーンで旋風を巻き起こしているバンドがある。その名も、「オバメタル・ライジング」。バンド名から想像できる通り、3人のオバさんによる本格メタルバンドだ。ドラム&ヴォーカルの“雷神”は44歳、ギター“風神”は40歳、ベース“水神”が45歳と、おしゃれに言えばアラフォー世代の中年女性が、髪を振り乱してオバさんの日常を歌い上げている。
(中略)
もろにオバさんを表現した歌詞と、激しいヘヴィメタルの豪快なまでの併せ技。これが笑わずにいられるだろうか。ライブ会場では、オリジナルの「オバメタル・エコバッグ」を販売しているというからさらに面白い。

このバンドの誕生は、雷神が「ゴッド・オブ・サンダー」の歌詞を思いついたことがきっかけになっているという。♪I am the god of the thunder~ゴッド・オブ・サンダー~オブサンダー~オバさんだ!

「雷鳴が轟く中で思いついた歌。口ずさんでいるうちに、これって『アイ・アム・オバさんだぁ~』って聞こえるなと気づいて。実際、オバさんなワケだし、オバメタルでいいかって(笑)」(雷神)

こう聞くと、フザけているだけのイロモノ・バンドかと思ってしまうが、実は3人ともバンド歴25年以上(4半世紀!)のベテランで、かなりの実力者。インディーズながらアルバム『ゴッド・オブ・サンダー』はディスクユニオンで販売されており、「いかすバンド天国 ON WEB 2008」のベスト30にも選出された。さらに、ユーザー投票による上位8位に選ばれれば、8月26日にSHIBUYA-AXで開催されるグランドチャンピオンシップにも登場するという。

「ファンの反応が大きくて驚いている」というのは、ヘヴィメタル一筋の水神だ。今までずっとメタルバンドをやってきて、こんなに注目されたのは初めてのことだと話してくれた。「オリジナルグッズがほしい」とのファンの声を受けて作ったエコバッグは、「お買い物に使う自転車の前カゴにぴったり」(水神)だそう。近いうちに、鍋つかみを作る構想も温めているとのことだ。

「白クマが好きです」とつぶやく風神は、バンドへの想いをこう語る。

「本来、ヘヴィメタルは反抗の象徴。若者がエネルギーを爆発させるための音楽だと思うんです。でも、最近のメタルはテクニックはすごいんだけど、“なんじゃこりゃ?”っていうエネルギーに欠ける気がする。『ヘヴィメタルはこうやってやるんだぜ!』っていうところを見せたい気持ちもありました」(風神)

さすが、オバ……いや、大人の女性ならではのしっかりした意見である。テクニックも思想も、笑いのセンスも持ち合わせた「オバメタル・ライジング」は、まさにヘヴィメタル・シーンの“夜明け”を象徴しているのかもしれない。

最後に、雷神がこんなコメントをくれた。
「ヘヴィメタルを聴かず嫌いの人もたくさんいると思うけど、あなたが壁にぶつかった時、自分の殻を破る勇気がほしい時、ヘヴィメタルは必ずあなたの最高の友達になってくれるはず。もちろん、オバメタル・ライジングもね!」(雷神)
(後略)
引用:http://www.excite.co.jp/News/bit/E1216976170373.html


聴いてみた
YouTube
すごいの一言。
もう、この記事に書かれてる通りです。(笑)

演奏のかっこよさと、歌詞のおもしろさ。嫌いじゃないです
メタルに性別も年齢も関係ないってことだよね。

で、ブログがあるんだけど、これがまたおもしろいんですよ。
チラシを見ながら「物価が高くて困るわぁ~」って言ってるのとか笑っちゃいました(笑)
ブログにてCDの通販もしているそうなので、欲しい方はぜひ。
http://ameblo.jp/obametal/
スポンサーサイト
関連記事

村下孝蔵さんの「初恋」は歌詞通りだった
 「初恋」のヒットから25年。シンガー・ソングライター村下孝蔵さん(享年46)の人生をたどるドキュメント本「村下孝蔵STORY 深き夢歌、淡き恋歌」(落合昇平著)が15日、ソニー・マガジンズから出版された。村下さんは99年6月24日に高血圧性脳内出血のため亡くなった。早すぎる死を悼む声は多かったが、その人生が詳しく紹介されることはなかった。同書は村下さんの家族や27歳でデビュー後も、音楽活動の拠点にした広島時代のゆかりの人らを取材。少年時代と音楽活動を本格化していく様子を、絡めるように生涯を描いている。

 ♪好きだよと言えずに初恋は ふりこ細工の心 放課後の校庭を走る君がいた 遠くで僕はいつでも君を探してた…。

 青春の甘酸っぱさがよみがえる歌詞が支持された「初恋」の原風景も、2歳上の姉絹代さんから語られている。少年時代を熊本・水俣市で過ごした村下さんは、水俣第一中の進学クラスにいた。「姉ちゃん、かわいか子、おったよ」と打ち明けたのはテニス部員で、教室の窓際の席から、校庭を走る彼女をみつめていたという。告白を勧める姉に「言えるくらいならこんなに悩まんよ」。しばらくして“初恋の人”は転校。♪浅い夢だから胸を離れない…歌詞の通りの恋だった。(後略)

引用:http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20080716-384306.html


数年前に買ったオムニバスアルバムの中に"初恋"が入っていました。
なんて繊細で いい曲なんだろう! それから村下さんの曲をいろいろ聴くようになりました。
こんなすてきなエピソードがあったのですね。純粋で、純情で、キュンとします。

"初恋"
http://jp.youtube.com/watch?v=UuMG7NbwmMY
(YouTubeのリンクを貼っていきますので、興味のある方はリンク先に飛んでお聴き下さい。)

"陽だまり"
http://jp.youtube.com/watch?v=CVB01icxc9Q&NR=1
この曲がすごく好きで、小学生の頃、カセットテープに録音して何回も聴いてました。
めぞん一刻のテーマ曲でしたね。(そういえば、明日、めぞん一刻のドラマがありますね。村下さんの曲が使われるのかはわかりませんが。)
♪ああ僕は 君ひとりのためだけの ひとりぼっちさ
詩が五代くんの心情を的確に表していたので、めぞん一刻のスタッフも驚いたという逸話があるそうです。

村下さんは、天才です!
詞も曲もすばらしいし、歌唱力もあって、ギターもめちゃくちゃうまい。
46才でお亡くなりになるまで、数多くの名曲をつくられましたね。
あまりにも早すぎる死。一度でいいから村下さんのコンサートに行ってみたかったです。

"踊り子"
http://jp.youtube.com/watch?v=6PCYHHTOpi4&eurl=http://blog56.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new
名曲ですね。ギターがすごすぎます。しかも歌いながらですよ(笑)やっぱり天才ですね!

ギタリストとしても天才。ドラムに注目!
http://jp.youtube.com/watch?v=CaxqQDZbajo
すごいテクニックです。
http://jp.youtube.com/watch?v=Z1CTNQFR_ic

"少女"
http://jp.youtube.com/watch?v=K7ATnyQneXY
村下さんは中森明菜ちゃんのファンで、この歌は明菜ちゃんをイメージしてつくった曲だそうです。

"アキナ"
http://jp.youtube.com/watch?v=YnG86DJuysY
明菜ちゃんへの応援歌。

少女のB面"花れん"
http://jp.youtube.com/watch?v=3FsLCEMtCRU
いい曲

"ゆうこ"
http://jp.youtube.com/watch?v=vMbXifwka1k
♪かけがえのないもの 無くした後は
 どんなに似たものも かわれはしない・・・♪
詩が切ない…。

"かざぐるま"
http://jp.youtube.com/watch?v=r4QvecgruEU

"同窓会"
http://jp.youtube.com/watch?v=2mIGw3h0L-A
ドラマ「命賭けて」の主題歌でした。
薬物や援助交際などを取り上げた社会派のドラマでした。なぜこのドラマの主題歌になったのか?ドラマの内容と歌の内容が違うので不思議でした
この曲が村下さんの遺作になりました。

英語を使わない、美しい日本語の詩が心を打ちます。
関連記事

子供のように笑えないけれど
なにも考えず 駆けて 叫んで それから跳んで
なにも考えず なにも考えず
きれいに笑っていたいんです
暑中御見舞申し上げます
暑中御見舞申し上げます
 (吉田拓郎 "暑中見舞い"より)


暑中見舞い


毎日ほんとに暑いですね。
アイスクリームを食べていると、すぐに溶けてしまいます(笑)
わたしの住んでいる町は、40℃近い日が続いています。
ねこも、ぐったりしています(笑)

暑中御見舞というと キャンディーズの歌が有名ですが、
吉田拓郎さんの曲を選んでみました。(キャンディーズも好きですよ、今聴いてます)
詩がすてきなんですよね。
拓郎さんの歌といえば"夏休み"もいい歌ですね。
夏休みの話はまたいつか。

皆さん お体に気をつけて
元気で夏を乗り越えましょうね

1285272up8f4dbo2g.jpg
(この写真はGlitter Graphicsというサイトから拝借しました)
関連記事
ふと気づいたらこの歌を口ずさんでいる自分がいます



耳に残りますね

お風呂で親子(お父さんと娘)が歌っているイメージだそうです。
ほんわかして かわいい歌ですね。

のぞみちゃんと一緒に歌っているのは藤岡藤巻さん。
なんか 人の良さそうなおじさんだけど
元まりちゃんズなんですよね
危ない歌が多い(笑)

映画、見に行きたいなーと思ってます♪
関連記事
ゴーバンズがプチ再結成するそうです!
なんと15年ぶり!
スマスマの、「CCBゴロー」のコーナーに出るんだそうでーす。
森若さんのブログに書いてありました\(≧▽≦)丿楽しみっ
やっぱりアイニージューをやるのかな?大ヒットしたもんね。
関連記事
バービーボーイズのことを書いたからかな?急にブログの訪問者が増えてて びびった
今までの倍近く増えている。
バービー効果?
根強いファンがいるってことですね。すごいな。

そのわりに コメントがない…

いや 読んでくださるだけでうれしいです、はい

アクセス解析とか、一応使ってるんですけど、あんまりチェックしてないんです。
ブログの訪問者数はハーボットが教えてくれます。
さっき確認してみたら いつもより多かったので びっくりしてしまいましたー。

今 いちいちこまる(11:50)を聴いてます。
この曲すごく好き。
"目を閉じておいでよ"のカップリングだったね。

蜂-BARBEE BOYS Complete Single Collection-蜂-BARBEE BOYS Complete Single Collection-
(2007/04/25)
バービーボーイズ

商品詳細を見る

蜂に入ってます。

蜂バージョンの"涙で綴るパパへの手紙"は怖すぎ。夜中に聴いてて泣きそうになった
ゾクゾクするね。そういうストーリーがあったなんて、今まで知らなかったよ。ホラーだね。

では、また、何かあったら書きます-。
皆さん、よい週末をお過ごしください
関連記事
さっき書いた記事が消えてる…
なんでだろ…

どうでもいい話だったのでべつにいいんだけどね

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

先日、部屋を片付けてて みつけた。


brosdowntown
左がBROS、右がダウンタウン


なんか似てネ?
と思ったけど こうして改めて書いてみるとそんなにおもしろくないな

puffyのジャケ思い出した

amiyumiamiyumi
(1996/07/22)
PUFFY

商品詳細を見る

コンビの場合、顔をくっつけて撮るパターンがよくあるね
昔だったらじゅんとネネさんとかピンクレディとか
そんな感じ


ほんまにどうでもいい話


あ!
ダウンタウンの"夕陽家族"は島武実さん作詞、中村弘明さん作曲の、ほんわかした名曲です。
島さんといえば、百恵さんやキャンディーズの作詞を手掛け、数年前は元ジュディマリのYUKIちゃんたちとNiNaで活動してましたね。よう考えたらすごい人なんですよね。
ダウンタウンはアルバムも出していますが、作家陣が豪華なんでびっくりします。
"夕陽家族"のカップリング、"一人になれるかい"は宇崎竜童さん作曲。
浜ちゃんのソロ"17才はBreeze"の作詞作曲は所ジョージさん。すんごいですねぇ~。
関連記事
前回からのつづきです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

KONTAさん。
ソロになって、5枚のアルバムを出されています。
わたしはどの作品も好きだけど、特に"F ACT"が好きです。
なんせ、ソロではじめてのアルバムだったので、聴きまくった。思い出の一枚。
当時は、とにかく、追っかけ状態でコンタさんの活動を追っていて、コンサートとイベントはほぼ全部行っていました。

KONTAさんが全作詞作曲を手がけています。
11曲中5曲、イマサがギターを弾いています。めちゃくちゃかっこいい

"これでおしまい"の中で、「時よ 止まれ おまえは 美しい」という台詞を言っているのですが、この台詞を収録するとき、スタジオを暗くして、カーテンを閉めたブースの中に一人で入って録ったらしい。すごく照れてたみたいです。

そのころのインタビューでも、実に興味深い、深い話をされています。
当時は若すぎてKONTAさんが仰っている意味がよくわからなかったのですが(難しくて)、今読むと本当に面白いです。
『R&R News Maker 1993年8月号』のインタビュー。一部引用してみます。(なんか問題があったらコメントください。早急に対処します。)

「本音って何?本音なんてないよね。あるのは本当と嘘だけでさ。それがFILM ACTとFACT、演じるということは正直であることの距離だと思う。同じような二重螺旋だと思うしね。だから、タイトル『F ACT』は、一文字分空けてあるんです。演じている嘘と正直である真実。でも、演じてない人なんて誰もいないよ。自分の前でも自分を演じるよ。何処に境界があるんじゃい?っていうね。(中略)
だから、どこからどこまでが本当で、どこからどこまでが嘘なの?という質問自体ナンセンスだと思う。無意味じゃない?
愛してる時に、どこかに憎しみがなかったら愛してるってことは支えられないよね。俺は大人だと思ってる時に、子供の部分という支えがなかったら大人でいられないよね。それは六才の子供が"僕、もう大人だもん"っていうのと同じことだから。
でも、六才の子供が"もう大人だ"と思ってる大人さ加減は、三才児の時の記憶に裏打ちされてる"もう大人だ"なんですよ。大人だと思った時、いつでも人間は大人だろうしね。
じゃあ、絶対的なものって何なの? 本質? 正義? それは分からない、ドーナツの穴だもの。
だから、生きてる時の愛しさと憎しみ、大人と子供、本当と嘘、身勝手さと思いやりというものを周りに全部埋めないと本質らしきものは見えて来ない。で、見えたと思ってもそれはドーナツの穴だもの。それがポップ・ミュージックの界隈だと思うし、それ以上行こうと思ったら、あとはもう哲学だもの。(後略)」


深い。で、実に彼らしいインタビューでした。

2枚目のevenは、騙し絵風(?)のジャケットが印象的なアルバム。
こちらも、全作詞作曲は彼によるものです。
そして、サックスやフルートなど、あらゆる楽器を演奏されています。
KONTAさんって、マルチプレーヤーらしいです。どんな楽器でも演奏できるらしい。かっこいい…

過密なスケジュールの中、わずか数日で全曲書き下ろしたと仰っていた記憶があります。
"even"でイマサがギターを弾いてます。やっぱりめちゃくちゃかっこいい

現在はトリヴァンドラムでの活動と、弾き語りでのライブ活動をされていますね。
(東京でのライブがメインみたいなので、地方在住者としてはなかなか行けなくて残念です。)
それにしても、KONTAさんの公式サイトはいつ復旧するんでしょうか…?

先月、ある雑誌にインタビューが載っていたそうですが、エッチなコーナーにある雑誌だったので恥ずかしくて買えませんでした
(んで、ネットでこっそり買おう、と思って 密林で検索したら、おすすめ商品がエロ雑誌ばっかりになってしまった

コンタさん、今幸せかな? 幸せだといいなぁ。
お体を大切にしていただきたいです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

イマサに関しては、wikiを見ても詳しいディスコグラフィが書いてないですね。

ラヴ・ダイナマイツとしては、ファンの間で"赤盤"と"青盤"と呼ばれている2枚のアルバムと、
"愛は極嬢"(Kei-Tee + Love Dynamights名義)、
"Pink & Blue"(Kei-Teeといまみちともたかとlove LOVE DYNAMIGHTS名義) の計4枚を出されていると思います。
あ、それから、"CHORD STROKE"というサンプリングCDも出されていますね。
"Pink & Blue"以外は全部持っています。

そして!忘れちゃいけないのが"SLOW RIDE"。

SLOW RIDESLOW RIDE
(2004/04/07)
いまみちともたか

商品詳細を見る

泣きました。沁みます。グッときました。
もうね、あーだこーだ書くよりもとにかく聴いてもらったほうが早いよ!……って、それ言い出したらこのブログやってる意味がなくなるけど。(笑)

ご本人のHPと、MySpaceで、音源を公開されています。
日記がおもしろいです。まめにチェックしてみましょう

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

蜂について。4日に渡って書いてきました。好き勝手なことばかり書き連ねてしまって ごめんなさい。
でも、懲りずに 気が向いたらまた書いてみたいです。
昔のライブレポなど、読みたいという方がいらっしゃるでしょうか?昔話には興味ないかな?

それではまた
関連記事
8月のフェスに向けて気分を高めて…!
今日はバービーボーイズ解散後のそれぞれの活動について、個人的な思い出を交えつつ書いてみたいと思います
好き勝手書いていますが怒らないでね

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まずは、杏子さん。
ソロになってから、ベスト盤を含めて12枚のアルバムを出されています。
1枚目のNaked Eyesは、ジャケットからして小悪魔的魅力に溢れた杏子さんを堪能できます。

vbgftr54y.jpg

とにかくライブをやりたくて、「ライブをやるためにアルバムを出した」というようなことを仰っていたと思います。
1曲目の"夜の非常識"は過激な歌詞で度肝を抜かれました。さすが姐さん…。

ここまではまだ「バービーボーイズの杏子さん」のイメージでしたが、
2枚目の別天地では、もう、「ソロシンガーの杏子さん」というイメージ。

で、びっくりしたのは、実質3枚目のオリジナルアルバムのDear Meです。

Dear MeDear Me
(1995/04/10)
杏子

商品詳細を見る

どうしちゃったの杏子さん、って感じ。(笑)
2曲目の"恋愛大未遂"は、歌詞も、曲調も、歌い方も、まるで聖子ちゃん!
で、ブックレットの写真がまた、かわいいんですよ。
鏡に向かって内股になって口紅を塗っている姐さん。
背伸びしたポーズでおへそが見えていたりする姐さん。
衣装も黒ではなくて、ナチュラルな色合いのかわいらしい服で。今までの杏子さんはどこ行っちゃったの?ってびっくり。
しかし、6曲目の"地団駄"(山崎まさよしさん作曲)ではかっこいいシャウトが聴けます。
福耳の代表曲、"星のかけらを探しに行こう"も入っているし、おすすめのアルバムです。
乙女な杏子さんもいいんですけど、やっぱりわたしはかっこいい姐さんが好きだなぁ。

Northen Song/未来世紀秘クラブ/恋愛大未遂Northen Song/未来世紀秘クラブ/恋愛大未遂
(2000/02/09)
杏子

商品詳細を見る

杏子さんのマキシシングル未来世紀秘クラブでは、バックでKONTAさんが歌っていて 感動しました。
杏子さんとKONTAさんの声が重なり合うと、化学反応が起こりますね!ゾクゾクします。

追記!うっかりしとった!福耳と杏子さんの新譜発売してた!

DANCE BABY DANCE/夏はこれからだ!(初回限定盤)DANCE BABY DANCE/夏はこれからだ!(初回限定盤)
(2008/07/16)
福耳Augusta All Stars

商品詳細を見る

16日に発売してたんですね。うっかりしてたー。
いろいろとテレビにも出られるみたいですね。楽しみ♪
詳しくは公式サイトにてチェックしてみてください♪
http://www.office-augusta.com/fukumimi/

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コイソさんについてはほんとに情報がないです。
解散後しばらく杏子さんのバックバンドにいらして、その後は……?
うわさでは、杏子さんの事務所のスタッフをやっていると聞きましたが
何かご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。
で!17日はコイソさんのお誕生日でした!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

エンリケさんは、バービーをやっていた頃からバイシクルというバンドでも活動されていましたね。

91年発表のアルバム"GAIA"。
11曲目の"牛肉・オレンジ"は忌野清志郎さんの作詞作曲で、「さ○まのま○ま」のエンディング・テーマにもなっていました。めっちゃノリが良くてかっこいい曲です。

その後、96年に不思議なカフェ続・不思議なカフェを立て続けに発表。
佐和子さんの舌足らずなボーカルがキュートです。

エンリケさんプロデュースの作品も数多くあるとのこと。
現在は「THE KEY PROJECT」でも活動されていますね!
もうすぐファーストアルバムが出ます!

KEY YOUR ROCK UP!KEY YOUR ROCK UP!
(2008/07/23)
THE KEY PROJECT

商品詳細を見る

楽しみです!

このあとにまた更新します では
関連記事
月曜日からずっとバービーボーイズの話をしています。興味のない方、ゴメンナサイ。
(この記事は、予約投稿です。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

バービーのファンクラブ"負けるもん会"。
会報とかグッズとか、欲しかったなぁ。
わたしは、入会の問い合わせをしていたんだけど、そのちょっとあとに解散の発表があって…
当然、ファンクラブ(以下FC)も解散しますよね、バンドがなくなるわけですから。
で、結局、公式FCには入れずじまいで、がっかり。

そしたら、ある日突然、「私設FC開設」のお知らせの手紙が届きました。
"負けるもん会"入会希望の方の名簿を見て、はがきを出していたみたい。事務所の方から名簿を見せてもらったとかで。
今だったら個人情報保護法もあるし、考えられないことですけどね。

"憶えてるよ"という私設FCだったんですけど、ご存知の方おられないでしょうか?

急にお手紙がきたのにはびっくりしたんだけど、「バービーが解散してもずっと応援していきたい」って想いを持った人からお手紙をもらったことに純粋に感動したので、すぐに連絡を取りました。
それから96年ぐらいまでFCに参加していました。

びっくりしたのは、キティレコードのNさんが協力していらしたこと。
キティのNさんといえばバービーの面々にとても近い方です。すごいですよォー。

定期的に届く会報が毎号楽しみでした。
私設FCの運営って、大変だと思います。アーティストに対する愛情と熱意がないとできないですよね。
ネットも携帯電話もなかった時代。
会報も手書きだったし、印刷とかも、手作業でやっておられたし。
ほぼボランティア。それどころか、お金も時間もかかってたと思う。(会費は徴収されていたけど、安かった記憶が。)
管理人さんに感謝です。

ちなみに、"憶えてるよ"という名称になったのは、
ファイナルライブでコンタさんの一言、「憶えてろよ!」に因んでとのことでした。

ライブ会場で会員の皆さんとお会いできるのも楽しかったなぁ。
あと、たまにわたしもライブレポを書かせていただいたりしました。
(すんごく痛い内容なので、今見ると恥ずかしいです。)

皆さん、今はどうしておられるのでしょうか…。お元気でしょうか。

まさか16年経って再結成するなんて想像もできなかったですね。
FC、再開しないかなぁ。
"負けるもん会"も、"憶えてるよ"も。ネット上でもいいから、集まって話がしてみたい。

では、明日も書きます♪
関連記事
昨日に引き続いて、また、蜂ことバービーボーイズの話です。
願望や妄想を交えつつ書いております。
(この記事は、予約投稿です。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1992年、バービーが解散してから、コンタさんの武道館ライブにも行ったし、学園祭にも行ったし、いまみちさんの新しいバンドのライブにも行きました。
バイシクルと、杏子さんのライブは、あんまり行けなかったけど ファンクラブには入っていました。
以前、ライブのお知らせのはがきに、エンリケさんが一言メッセージを書いて下さっていて、それがすごくうれしかったです。
ずっと大切に残してあります。
(これはべつに、自慢したいわけじゃなくて、そんな気さくなところ、ファン一人一人を大切にしてくれるところがすてきだなぁと思ったので 書いてみました。)
今も、ブログのコメント欄を見ているとわかりますよね。気さくな優しい人だってことが。
うれしいですよね 憧れの人からコメントやメッセージいただいたりするのって。
いまみちさんも、ファンからのメールやメッセージに気さくに答えてくださるし、杏子さんもそう。
あんなにすごい(有名であり、スターな)人たちなのに。
そういうところも含めて 憧れです。

解散ショックは、ファンにもありました。すごくあったと思う。
個人的には、めちゃくちゃショックで、しばらくバービーのCDを聴けなかった。
聴くと、泣くから。
「解散しても、音楽をやめるわけじゃないんだし、何がそんなに悲しいんだ?」的なことを言われたことがあるんですが、違うの。
5人が揃って、5人が出す音が好きなの。
5人とも好きだし、それぞれの活動も楽しみだけど
やっぱりバービーボーイズ、あの5人が集まって出す音が好きなんです。

明日につづく♪
関連記事

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。