Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少子化問題を解決?の映画5月公開

 少子化問題とエンターテインメントを織り交ぜた作品が公開される。出生率が日本一高い架空の村の謎を描いた映画「世界で一番美しい夜」(5月公開予定、天願大介監督)で、見どころは25組50人のセックスシーン。これまでにないユニークな視点に注目だ。主演は田口トモロヲ(50)。文化庁が支援する。

 同作は天願監督のオリジナル原作で、昨年末から今年にかけて撮影された。14歳の少女が、出生率が日本一という自分の村の秘密を語り始めるところからストーリーが始まる。田口は14年前にその村に左遷された新聞記者、石橋凌がセックス革命を起こそうとする元過激派、元宝塚の月船さららは人を癒やす不思議な力を持つスナックのママを演じる。ほかに、佐野史郎、柄本明、松岡俊介、北村有起哉ら、演技派でひとくせもふたくせもありそうな出演陣がそろった。

 50人のセックス。いわゆる乱交シーンは、タイトルが表すように、美しい雰囲気で描かれており、セックス革命を目指す石橋ももちろんそのシーンに参加している。

 昨年公開の、香りにまつわる倒錯的エロスを描いたドイツ作品「パフューム ある人殺しの物語」では750人の男女の全裸シーンが話題になったが、「世界で-」は少子化問題が絡んでいる点がユニークだ。天願監督は前作「暗いところで待ち合わせ」では、純愛とサスペンスをミックスして描いた。画期的な解決策を見いだせないでいる日本の少子化問題を、どのように料理するのか。新作で見せる世界に注目だ。
引用:ニッカンスポーツ


文化庁が支援してるんですか。
支援って具体的に何なんでしょうね?お金出したとか?税金使って……
乱交シーンと、少子化問題ね…。うん。
なんか、とにかく、すごいな。
だって乱交ですよ?すごいじゃないですか。AVの世界の話かと思いましたよ。どんな映画に仕上がってるねん、と 興味が沸きますね。
要は、「この映画を見て、みんなもっとセックスしてこどもを作ろうよ」ってこと?なの?
カップルで見に行ったりしたら、そういう気持ちになったりするのかな あ、そういう映画じゃないのか?

「パフューム ある人殺しの物語」も、まだ見ていないので チェックしてみようと思いました

 

スポンサーサイト
関連記事
カウンターが30000を超えました

image_200802251615570734.jpg image_200802251616020500.jpg image_200802251616050437.jpg

またキリ番 自分で取ってるし

30000回も 見てもらえたんですね
まぁそのうち七割ぐらいはわたしでしょうけど

見てくれた方々へ ありがとうございます

途中、嵐がきたりして やめようと思ったときもあったけど
ここがあるから交流できる人たちがいるし いつも励まされています。
音楽とともに いつも何か(喜びとか悲しみとか)を共有できるって すばらしい
これからも続けたいです。できる限り。

自分の感覚を大切にしたいです。
自分が感じたもの、自分を信じたいし、きれいなものを見たらきれいと思える心のゆとりみたいなものをなくしたくないです。

これからも 「これいいと思わない?」とか
「これおもしろくない?」とか
「これ、わたしはこう思うんだけど どう?」とか アンテナを張り巡らして 書いていきます

これからもよろしくお願いします。

次は40000目指してがんばるぞ
関連記事
今日は、猫の日!
いえーい!

ヘドバンしちゃうよ~

Head Bangin' Pussy



いえーい!いえーい!

pokodancemovie



ハロー!!

Cat Saying Hello



スクラッチしてごらんよ



ニャンだか気にニャる…



天才なんじゃないかなぁ
DJ猫



猫最高!やっぱり猫だね!!
関連記事

脳梗塞の患者にとって音楽は重要=フィンランド研究
 [ロンドン 20日 ロイター] フィンランドの研究チームが20日、音楽が脳梗塞(こうそく)患者の早期回復を助けるという研究結果を専門誌ブレイン上で発表した。

 調査を行ったのは、ヘルシンキ大の心理学者テッポ・サーカモ氏が率いたチーム。右脳か左脳どちらかの中大脳動脈の梗塞を最近発病した患者60人を対象に実施した。

 それによると、通常の治療行為に加えて音楽や音声を記録したオーディオブックを毎日数時間聴いていた患者たちは、音楽などを聴かなかった患者たちよりも言語暗記力が向上したほか、気分も優れていたという。

 研究チームでは、音楽療法はこれまでにもさまざまな場面で用いられてきたものの、人に対する効果を実際に示したのは初めてだとしている。

引用:ロイター



興味深い研究ですね。

わたしの父も一昨年脳梗塞で倒れて、一時は半身不随になり寝たきりに近いような状態でした。
言語障害もあり、ろれつが回らなかったり、食べたものがこぼれてしまったりするような感じで、父自身もかなりショックを受けていたと思います。
父は歌が好きなので、父が好きな橋幸夫さんや氷川きよしさんの音楽を毎日聴けるようにと、病院にCDを持って行ったら、気に入って毎日聴いてくれてたみたいです。
毎日、病院に様子を見に行ったら、常にイヤホンで何か音楽を聴いていました。
そのうち、父の顔色がよくなってきたなと思っていたら、自分でお箸を持ってご飯を食べられるようになり、車椅子を使わずに歩けるようになり、今では杖も使わないで歩けるまでに回復しました。
父も相当リハビリなどで努力したと思いますが、音楽に救われた部分も少なからずあるのではないかな、と思います。
音楽の力ってすごいなと思いました。

病気のときは、音楽もそうですし、笑いが大切ですよね。
笑うと元気になります。
わたしも父を笑わそうと常に何か考えて仕掛けたりしていますふふふ

みんな笑って元気になりましょう。

そして、いい音楽を聴いて 元気になりましょう。
関連記事
angesparty(アンジェスパーティ)というサイトがあります。
言ってみればmixiの音楽版のようなサイトで、メンバー同士はもちろん、インディーズアーティストとファンが交流できたり、フリーでたくさんの音楽や動画を見たり聞いたりできる、とても楽しいサイトなのです。うふ
わたしは一昨年からこちらで曲の配信をさせていただいているのですが、
なんとbikkuri01
angesの仲間、やっく。さんが、YAK.と名前を変えて、
2008年2月6日ミニアルバム『YAK.-one-』でavex traxよりメジャーデビューされました

ゆうみちゃん、あさみちゃん、デビュー、おめでとうパチパチパチパチ

うれしいからでっかい画像を載せちゃうよーうふ

YAK.-One-YAK.-One-
(2008/02/06)
YAK.

商品詳細を見る


このジャケ写、素敵。
関連記事
この記事はブロとものみ閲覧できます
この記事はブロとものみ閲覧できます
この記事はブロとものみ閲覧できます
この記事はブロとものみ閲覧できます

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。