Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JBが死んでしまった。
ファンクの父が死んでしまった。

ジェームス・ブラウン死去=ゴッドファーザー・オブ・ソウル - goo 映画
うそだああああああああああああ


今年はウィルソン・ピケットも亡くなるし……ショックです。寂しいです。
日本でも年末にかけて芸能人の訃報が続いていますね……
「亡くなった」って聞いても信じられないというか、「まだ生きてる」って気持ちになるのは何なんでしょうね。。

JB………今年も来日してたのに。見に行かなかった。
行けばよかった。
また来るさと思ってた。。
うわあああああああああああ

Papa`s Got a Brand New Bag

この動き!
ファンクに興味ない人にもぜひ見ていただきたい!

James Brown - live Monterey '79 - Get up offa that thing

これ'79だよ?全然古く感じない。すごい。すごすぎる!

わたしがはじめてJBの音楽を聴いたのは確か中学生のとき。
衝撃的でした!そこから一気にファンクにはまっていった。
純粋に音楽家として尊敬していますし、影響を受けました。
JBがいなかったらファンクもヒップホップも存在しなかったでしょう。
マイケル・ジャクソン、プリンス、マイルス・デイヴィス、ほかにも多くのアーティストに影響を与え続けてきた 20世紀の偉大なる音楽家です。

今日は眠れなくて、YouTubeでずっとJBの動画を見ていました。
コメント欄に「RIP」って並んでるんだけど、これって、Rest In Peace、「安らかに眠れ」って意味なんだね。。

James Brown - Sex Machine

ステージを歩いてるだけでもかっこいい

1993年にカップヌードルのCMに出ていて、日本でジェームス・ブラウン・ブームが起こりました。
わたしもそのCDを持っています。
JB
このCM、インパクト強かったなぁ。。
CMでは「ミソンパ!」って歌ってるけど、CDではゲロンパ!って歌ってます(当たり前か)。
当時のインタビューが載っている雑誌を持っているので、今読んでみたんですが…
「現在、日本ではミソンパの影響でジェームス・ブラウン・ブームなんですよ」と聞かれてJBはこう答えています。
「私は……自分の素直なハートを届けたいのです。それだけです。私は子供たちのためによい存在でありたいと思っています」
そして、こういうことも言っています。
(長い間ミュージック・シーンの王者として君臨してこられたわけですが、ご成功の秘訣とは何なんでしょう と尋ねられて)
「まず第一に、人々が何を欲しがっているか(what they want)ではなく、必要としているもの(what they need)を考えることです。彼らが欲しがるものがいいとは限りません。それに、あっという間に心変わりしてしまうかもしれませんしね。それに対して、必要なものというのは、一生残るわけです。例えば、欲しがるものは何でも与えられてきた子供たちが、自分が手に入れたものは決して正しいものではなかったとわかったとしたらどうでしょう。彼らはあなたのもとを去っていきますよ。私は今、長いキャリアの中でも最高に人気があります。あなたがまだ赤ちゃんだった頃よりも、ですよ。人々が必要としているものを与え続けてきましたからね。学校に行くように言ったり、両親を尊敬することの大切さを説いたり……。大人になった彼らは「ジェイムス・ブラウンが正しいことを教えてくれた」と言うのです。私は四文字言葉や汚い言葉を使わないようにしています。私の歌は幼い子供から大人まで楽しめるクリーンな歌です」

さっきのカップヌードルのCM撮影のときも、「胸が見えるのは青少年へ良くない影響を与える」と言って、ドレスシャツを着て、胸元まできっちりボタンをとめて撮影したらしい。

The Blues Brothersではゴスペルでノリノリな神父役やってたね。
神を感じたよ。

MCハマーの2 Legit 2 Quitっていう最高にかっこいいビデオがあるんだけど、それにも出ています。
(YouTubeで探してみたけどなかった。とにかくめちゃくちゃかっこいいビデオです)

これもかっこいい。
BMW Short movie Beat the Devil
director:Tony Scott
Actors:Clive Owen,James Brown,Gary Oldman,Danny Trejo
これも。泣ける。
The Legend JAMES BROWN - It's a man's man's man's world

Michael Jackson, James Brown, Prince


James Brown Live 8 - Sex Machine



「ファンキーとは幸せであることを違う表現にしたものです。ダンス。わかりますよね。ファンキーとは、L・O・O・S・E。解き放つことです。自由です。それは幸せな気分でしょう?」
(CROSS BEAT 1993年1月号より)


今までありがとう。
お疲れ様でした。

合掌。



PS.JBの曲はOnGenでも無料視聴できます。
洋楽TOPから入って、アーティストインデックス⇒アーティスト特集⇒ジェームスブラウンで行けます。探してみてください。
スポンサーサイト
関連記事
この記事はブロとものみ閲覧できます
キリ番 踏んだーーー
061211_0144~0001.jpg
自分が踏むなんて(笑)
しかもピノ寝てるし(笑)
(あ、ピノっていうのはハーボットの名前です。真ん中で寝てるヤツ 笑)

カウンターを設置したのは2006年8月2日からなので、この四ヶ月間で5000回も見ていただけたってことになるんですね。
うれしいなぁ。こんなサイトでも、皆さんに見ていただけて。
思わず踊っちゃうよ(病み上がりなのに 笑)

カウンタとかランキングって全然興味ないけど、こうやって踏んでみるとなんとなくうれしいな。
こんなの、人気サイトさんからしたら全然たいしたことないと思うので「何5000ぐらいで喜んでんねん、しょぼいんじゃ!あほかこいつ!」って思われるかもしれんけど(笑)。
はい、あほでーーーす(笑)。

どっかと比較してとかじゃないのよね……
「5000かぁー、次は10000までガンバロ」って気持ちになったりする……
カウンタ、けっこういいな。(笑)

今、ブログっていっぱいあるでしょ?
で、人気のあるブログは一日のPVが500~2000以上あるみたいやし、芸能人とか有名人のブログになると、それこそ一日でPVが数万を超えるらしいし。

あたしんとこは、全然人気もないし 有名でもないけど、
それこそ一日5人でも10人でも、見てもらえただけでうれしいねん。

今、世界中にどれだけの数のサイトがあるんだろう?

地球

そんな中で、こうしてわたしのとこに遊びに来てくれて どうもありがとう。
ありがとう!

これからもよろしくお願い致します。
関連記事
この記事はブロとものみ閲覧できます
この記事はブロとものみ閲覧できます

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。