FC2ブログ

Photo Gallery

今日は、癒し音楽のご紹介。(^ー^)
秋になると、一日の時間もいつのまにか夜の方が長くなって、虫の声を聞きながら、考え事したりとか、柄にもなく芸術してみたりとか、本を読んだり、うっかりして甘いお茶なんか飲んだり、かっこつけてピアノなんか聴いてみたり、してしまいますね。(←これの元ネタがわかった人は多分同世代)

涼しくなってくると、センチメンタルになって、もの思いにふけるにはいい季節ですね。
そういう時、わたしはジャズをよく聴いています。
ジョン・コルトレーン、ビル・エヴァンス、レイ・チャールズ、エラ・フィッツジェラルド、セルジオ・メンデス、リンダ・ロンシュタット。
ジャズに詳しくない人でも、一度は聞いたことがある名前だと思いますが、いかがでしょうか?
曲名はどうでしょう?
黒いオルフェ(カーニバルの朝)、枯葉、ハッシャ・バイ、グリーンスリーヴス……。
知ってる曲名ありました?(^ー^)
曲名を知らなくても、聴けば「知ってる」と思うはず。
こういった、誰もが一度は聞いたことがある『癒される』ジャズの名曲のみ、107曲入ったCDがあるんです

ワーナーミュージックが、豊富なジャズ音源の中から癒しの名曲のみを収録した「ヒーリングジャズ」。
“モーニング”、“カフェ”、“ホリデー”、“ドライブ”など、シチュエーション別に厳選した10枚のCD、さらにボーナス特典の「フュージョン」CDもセットにした通販限定の豪華11枚CDセットです。





試聴もできます→https://www.shopjapan.co.jp/disp/CSjUnitGoodsMenuTop.jsp?dispNo=002017002001&RedirectYn=true

一足お先にサイトを見てきたんですが、ジャズのスタンダードなナンバーぱかりをセレクトしたCDだったので、これならどなたにでもおすすめできると思いました。
わたしの好きな曲もたくさん入ってました!
(^ー^)"ジムノペディ"とかね。
エラ・フィッツジェラルドの"酒とバラの日々"もいいし、
リンダ・ロンシュタットが歌う"星に願いを"も 聴いてるとうっとりしてきます。
まさに癒し、ヒーリングジャズというタイトルの通り、聴いてると癒されます。

耳で聴く栄養ドリンク、耳で聴くアロマテラピー、そんなイメージです。

「一曲辺りわずか99円」という宣伝文句が面白いですね。
缶コーヒーより安くて、何度でも楽しめる、と。
いいですねー
ボーナス特典の「フュージョン」CD。
通販でしか手に入らないCDです。

わたしは、やっぱり、お昼のひと時に、おいしいお茶でも飲みながら、ゆったりと聴きたいな。
秋の夜長に、おいしいお酒を飲みながらとか。

ヒーリングジャズの中の"ドライブ"は、やっぱり車に置いといて、好きな人をドライブに連れてくときにかけたいな。フッフッフッ( ̄ー ̄)

家で何か書き物してるときとか、半身浴するときにもいいな。

ジャズって、心にそっと寄り添ってくれるような音楽なんですよね。
でしゃばらないし、邪魔しないし、そっとそばにいてくれるような音楽なんです。
たまには都会の喧騒を離れて、癒し音楽に包まれて眠るのもいいかもしれませんよ。

8/22からこちらでジャズの名曲が視聴できるので、ぜひ聴いてみてください。(^ー^)

癒し音楽の第一弾、ヒーリングクラシックスはこちら

スポンサーサイト
関連記事

WHAT'S NEW?